車内サービスも充実!?設備充実の夜行バス

さまざまな配慮があります

夜行バスのほとんどは長距離移動になるため、それなりに疲労を感じることが多いです。そのため最近ではお客さんの体の負担を減らすためのサービスを行っているバス会社も多いです。例えば、スリッパなどもその一つで、これがあることで靴を脱いでくつろぐことができます。ゆっくり眠れるようにアイマスクが用意されている場合もあります。 それからコンセントが付いている夜行バスも珍しくなくなってきました。理由はスマートフォンやタブレット、音楽プレーヤーを使用する人が増えてきたからでしょう。そのため、ACアダプターが借りられるバス会社も増えてきています。それ以外にもWiFiが完備している夜行バスもあって、インターネットがし放題になっている場合もあるのです。

ホテルのような設備です

知らない人同士が隣り合わせで座っているだけでも気を使うものですが、その状態ではなかなか寝付けないという人もいるでしょう。そのような人のために、各座席がカーテンで仕切れるようになっている夜行バスもあります。他にも簡易な間仕切り板が付いている場合もあって、これなら個室のような状態になります。 座席のリクライニングに関しても工夫されていることが多くなっていて、眠りやすいように150度ほど倒せるように作られています。 化粧直しなどをしたいと考えている女性のために、ライト付きの鏡やパウダールームがある夜行バスも少なくないです。各種アメニティが揃っていたり、イオン発生器を置いていたりするケースもゼロではありません。